エコール製品情報  廃液・廃水処理装置

 光酸化処理による廃液(廃水)処理/浴槽排水循環処理

当装置で採用している「光酸化処理(紫外線+オゾン+酸化剤)」技術は、水質汚染の原因となっている有機化合物を“酸素”“窒素”“水”etcにまで分解できるため、クーラント(切削油)廃液など非常に高濃度で難分解性の廃水でも、前処理の工夫により排水基準値までクリーンに処理することが可能です。

< 主な適用分野 >
高濃度 汚染水系 ・クーラント(切削油)廃液処理
    ※水溶性クーラント(A1種・A2種・A3種)のみ対応
・洗浄排水処理
循環式 高度処理系 ・プール槽の浄化循環処理
・浴槽水の浄化循環処理
・浴槽水の再利用処理
    ※洗浄水などへの再利用
< 装置仕様 >

        エコール製品情報  廃液・廃水処理装置カタログ「CODマスター」「レジオマスター」・導入事例「水溶性クーラント分解除去」へ

装置仕様 個別対応
光酸化管 能力種別 40Wタイプ、90Wタイプ、110Wタイプ、300Wタイプ
1回の処理量
(目安)
処理水の種別、処理水量、廃水中の汚染物質種、汚染濃度などによって変動します
運転方法 半自動
(電源投入、PH調整値の設定などの基本的な作業以外は自動処理)
電源 単相  100V〜
標準設置スペース 幅:約100cm    奥行き:約100cm    高さ:約170cm
  ※仕様によって異なります

製品情報

  医療機器部門

    − 実験動物用マイクロチップ

        ・ 従来のマイクロチップ

        ・ マイクロチップの普及状況

  環境事業部門

    − 廃液・廃水処理装置

        ・ 光酸化処理とは

    − 養鶏業向け環境資材

    − 海外向け環境衛生品